差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

announce:program_20131221 [2019/07/10] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +==== 平成25年度 情報処理学会東北支部研究会(岩手大) ====
  
 +== 日時 ==
 +平成25年12月21日(土)09:​45~16:​30
 +== 会場 ==
 +岩手大学工学部3号館(電気電子工学コース棟)3階329室
 +(〒020-8551 岩手県盛岡市上田4-3-5)
 +== 発表件数 ==
 +全15件
 +== 発表時間 ==
 +20分/​件(発表:17分,質疑応答:3分)
 +
 +----
 +
 +== <セッション1> 09:​45-10:​45 座長:平山貴司(岩手大) ==
 +
 +1 セルオートマトンを使った誤り訂正符号の符号語長の削減\\
 + ○高松義晴,平山貴司,山中克久,西谷泰昭(岩手大)\\
 +2 スライシングフロアプランのコンパクトな符号\\
 + ○大森隆文,山中克久,平山貴司,西谷泰昭(岩手大)\\
 +3 Report on Reversible Logic Synthesis and Optimization Techniques\\
 + ○Md.Belayet Ali(岩手大)
 +
 +== <セッション2> 11:​00-12:​00 座長:平山貴司(岩手大) ==
 +4 Kademliaにおけるレプリケーション周期の乱数化による重複操作の削減\\
 + ○赤沼洋介、西谷泰昭、平山貴司、山中克久(岩手大)\\
 +5 階層型DHTにおけるchurn環境下でのデータ到達性\\
 + ○熊倉佑介,西谷泰昭,平山貴司,山中克久(岩手大)\\
 +6 視覚的な自然さに基づく形状セグメンテーションでのグラフラプラス行列の固有ベクトルへのサンプル数の効果\\
 + ○佐藤 信(岩手大)
 +
 +== <セッション3> 13:​00-14:​00 座長:平山貴司(岩手大) ==
 +7 RDFデータに対する閉世界仮説上のSROIQクエリ\\
 + ○長井拓馬(岩手大),兼岩憲(電気通信大)\\
 +8 ラフ集合を用いた曖昧性をもつ情報体系からの推論\\
 + ○田澤遥香(岩手大),兼岩憲(電気通信大)\\
 +9 高速なクエリ解決を実現するRDFストアの構築\\
 + ○藤原浩司(岩手大),兼岩憲(電気通信大)
 +
 +== <セッション4> 14:​15-15:​15 座長:藤岡豊太(岩手大) ==
 +10 エッジ画像を用いた高性能SURFアルゴリズムの検討\\
 + ○佐々木栄裕,今野峻一,恒川佳隆(岩手大)\\
 +11 高精度演算向け高基数CORDICアルゴリズムの高性能実現\\
 + ○田上友貴、恒川佳隆(岩手大)\\
 +12 QR分解を用いたシストリックRLS適応アレイの高速実現\\
 + ○川村翔、恒川佳隆(岩手大)、高橋強(岩手県工業技術センター)
 +
 +== <セッション5> 15:​30-16:​30 座長:平山貴司(岩手大) ==
 +13 残響環境における時間差推定に関する検討\\
 + ○野地俊紀、永田仁史、藤岡豊太、安倍正人(岩手大)\\
 +14 IDカード(学生証)活用の試み\\
 + ○丹野一弥,速水健一,鴇田佳明(仙台高専)\\
 +15 操作手順記憶再生アプリケーションの開発\\
 + ○富樫大,速水健一(仙台高専)
 +
 +----
 +
 +なお,研究会終了後,懇親会は行いませんので,予めご了承下さい。
announce/program_20131221.txt · 最終更新: 2019/07/10 (外部編集)