差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

announce:program_20141220 [2019/07/10] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +==== 平成26年度 第2回情報処理学会東北支部研究会(岩手大) ====
 +
 +== 日時 ==
 +平成26年12月20日(土)08:​45~18:​00
 +== 会場 ==
 +岩手大学工学部4号館(情報システム工学コース棟)2階205室\\
 + (〒020-8551 岩手県盛岡市上田4-3-5)\\
 +
 +== 発表件数 ==
 +全31件
 +
 +== 発表時間 ==
 +15分/​件(発表:12分,質疑応答:3分)
 +
 +----
 +
 +== <セッション1> 08:​45-10:​15 座長:藤岡豊太(岩手大)==
 +1 可逆論理回路合成のためのAND-EXOR論理式の簡単化アルゴリズム\\
 +○松尾亘,山中克久,平山貴司,西谷泰昭(岩手大)\\
 +
 +2 最適あみだくじの符号化\\
 +○吉田隆宏,西谷泰昭,平山貴司,山中克久(岩手大学)\\
 +
 +3 可逆論理回路におけるToffoliゲート数の下界の改良\\
 +○菅原隼人,平山貴司,山中克久,西谷泰昭(岩手大)\\
 +
 +4 底辺付き内部極大平面グラフの列挙\\
 +○小出淳市,山中克久,平山貴司,西谷泰昭,今野晃市(岩手大)\\
 +
 +5 Swapping Labeled Tokens on Complete Split Graphs\\
 +○安井岳,阿部滉太,山中克久,平山貴司(岩手大)\\
 +
 +6 Continuous RBMで構成したディープオートエンコーダを用いた形状の低次元写像についての検討\\
 +○佐藤信(岩手大)\\
 +
 +== <セッション2> 10:​30-12:​00 座長:木村彰男(岩手大)==
 +7 海底画像処理を用いた小型船舶の自律安定化に関する研究\\
 +○沼倉彬雄,加藤成将,佐藤和幸(岩手大),富沢武弥(越喜来漁協),三好扶,明石卓也,金天海(岩手大)\\
 +
 +8 停電時における計測機器のデータ保全システムの開発\\
 +○櫻悠佑,小林宏一郎(岩手大)\\
 +
 +9 連続聴効果と音像定位の相互作用に関する研究\\
 +○阿部薫,永田仁史,藤岡豊太,安倍正人(岩手大)\\
 +
 +10 パラメトリックスピーカ駆動システムの信号処理に関する研究\\
 +○小原瑛司,永田仁史,藤岡豊太,安倍正人(岩手大)\\
 +
 +11 パラメトリックスピーカのビームステアリングシステムに関する研究\\
 +○金城翔太,永田仁史,藤岡豊太,安倍正人(岩手大)\\
 +
 +12 南部風鈴のコンピュータ支援設計に関する研究\\
 +○森田一真,永田仁史,藤岡豊太,安倍正人(岩手大)\\
 +
 +== <セッション3> 12:​45-14:​15 座長:山中克久(岩手大) ==
 +13 SS非可聴音を用いた商品登録・検索手法の提案\\
 +○吉田洋貴,鈴木彰真,佐藤永欣,村田嘉利(岩手県立大)\\
 +
 +14 電子書籍における読書スピードを考慮した感情表現手法の提案\\
 +○吉田尚平,鈴木彰真,佐藤永欣,村田嘉利(岩手県立大)\\
 +
 +15 Kinectを用いた遠隔リハビリテーション効果測定システムの開発\\
 +○鈴木昂太郎,鈴木彰真,佐藤永欣,村田嘉利(岩手県立大)\\
 +
 +16 高速道路における落下物位置特定方法の提案\\
 +○千葉翔太,鈴木彰真,佐藤永欣,村田嘉利(岩手県立大)\\
 +
 +17 他車両によって遮蔽された移動物体検出手法の提案\\
 +○工藤翔太,鈴木彰真,佐藤永欣,村田嘉利(岩手県立大)\\
 +
 +18 MEMSセンサーとユビキタス通信を融合した知的観光案内システムの研究\\
 +○髙谷拓磨,蔡大維(岩手県立大)\\
 +
 +== <セッション4> 14:​30-16:​00 座長:平山貴司(岩手大) ==
 +19 スマート市民農園システムの開発\\
 +○西戸至,千葉慎二(仙台高専)\\
 +
 +20 小規模農家での環境情報収集のための低コスト小型飛行体の開発\\
 +○佐野修弥,千葉慎二(仙台高専)\\
 +
 +21 状態推定に基づくカオス制御およびその応用\\
 +○清水能理(八戸工業大)\\
 +
 +22 CG法のためのSSOR前処理の並列化\\
 +○鈴木克,中村真輔,小澤一文(秋田県立大)\\
 +
 +23 GPUを用いた多倍長浮動小数点演算の高速化\\
 +○馬場俊幸,中村真輔,小澤一文(秋田県立大)\\
 +
 +24 微小滑りに対する内部スティフネスによる物体把持の安定効果について\\
 +○飯田和也,三村宣治(新潟大)\\
 +
 +== <セッション5> 16:​15-18:​00 座長:平山貴司(岩手大) ==
 +25 居住者の行動と住居の危険度・被災度を見守るセンサーシステムの開発\\
 +○澤本潤(岩手県立大),朱牟田善治(電力中央研究所),小田義也(首都大学東京)\\
 +
 +26 視聴者コメントを用いたゲーム動画のための動画広告配信の試み\\
 +○畠山智裕,鈴木順也,齊藤義仰,西岡大,村山優子(岩手県立大)\\
 +
 +27 運転者の感情に基づいたヒヤリハットマップ自動生成の試み\\
 +○鈴木清寛,齊藤義仰,西岡大,村山優子(岩手県立大)\\
 +
 +28 復興公営住宅における自律型商店の運用\\
 +○寺澤拓也,齊藤信人(岩手県立大),山口政義(釜援隊),西岡大,村山優子(岩手県立大)\\
 +
 +29 施設内に対応したプリンタ共有システムPrinterSurfの研究\\
 +○花輪亮,西岡大,齊藤義仰,村山優子(岩手県立大)\\
 +
 +30 メールの宛先における不快なインタフェースを用いた誤送信防止の研究\\
 +○伊藤健太,西岡大,齊藤義仰,村山優子(岩手県立大)\\
 +
 +31 仮設住宅における買い物支援サービスの社会実装\\
 +○齊藤信人,寺澤拓也(岩手県立大),山口政義(釜援隊),西岡大(岩手県立大),村山優子(岩手県立大)\\
 +
 +----
 +
 +◎なお,研究会終了後,懇親会は行いませんので,予めご了承下さい。
  
announce/program_20141220.txt · 最終更新: 2019/07/10 (外部編集)