差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

announce:program_20150131 [2019/07/10] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +==== 平成26年度 第3回情報処理学会東北支部研究会(会津大) ====
 +
 +== 日時 ==
 +平成27年1月31日(土)13:​00~18:​00
 +== 会場 ==
 +会津大学研究棟2階小講義室(S1,​S2)\\
 + (〒965-8580 会津若松市一箕町鶴賀)\\
 +      ​
 +== 発表件数 ==
 +全23件
 +
 +== 発表時間 ==
 +20分/​件(発表:15分,質疑応答:5分)
 +
 +なお,研究会終了後、懇親会を行います。ふるってご参加ください。
 +
 +----
 +
 +==Session A1 13:00-15:10 座長:成瀬継太郎(会津大学)==
 +(A1-1)SOMによる発火時系列のクラスタ分類\\
 +○中田和成 金子正人 岩井俊哉(日本大学)\\
 +
 +(A1-2)停滞回避PSOと既存手法との比較\\
 +○小林史典 金子正人 岩井俊哉(日本大学)\\
 +
 +(A1-3)群れエージェントのエネルギーに基づく分離の予測\\
 +○赤間裕平 成瀬継太郎(会津大学)\\
 +
 +(A1-4)Structure from Motionによる三次元復元における画像歪みの影響の調査\\
 +○深谷 友祐 成瀬 継太郎(会津大学)\\
 +
 +(A1-5)定理証明系Coq上での型クラスArrowの実装\\
 +○渡邊翔平 鈴木大郎(会津大学)\\
 +
 +(A1-6)Magic Graph の代数的構造について,​\\
 +○杉山雅英 (会津大学)\\
 +
 +==Session A2 15:30-17:20 座長:調整中==
 +(A2-1)耐故障性の向上を目的とした残余帯域を用いた複数経路構築手法\\
 +○山際 一輝 見越 大樹 竹中 豊文(日本大学)\\
 +
 +(A2-2)RF CMOS 広帯域受信フロントエンドの設計\\
 +○西内朋子 束原恒夫(会津大学)\\
 +
 +(A2-3)行列演算のための並列プロセッサの提案と実装\\
 +○村上雄樹 中里直人 ​ S. Sedukhin (会津大学)\\
 +
 +(A2-4)Contrastive Divergence法を用いたRestricted Boltzmann
 +Machinesパラメータ計算時における数値誤差の評価\\
 +○速水駿 奥山祐市(会津大学)\\
 +
 +(A2-5)Teamwork Reinvigoration via the Participation Assessment based on
 +Grid Beacons\\
 +○Yilang Wu, Junbo Wang, Zixue Cheng(会津大学)\\
 +
 +==Session B1 13:00-15:10 座長:調整中==
 +(B1-1)Normalization and matching routine for comparing first and second
 +language tongue trajectories.\\
 +◯守屋周祐 矢口勇一 Wilson Ian (会津大学)\\
 +
 +(B1-2)Coarse to Fine Strategy of Full Pixel Image Matching for High
 +Resolution Images\\
 +○廣戸裕大 矢口勇一(会津大学)\\
 +
 +(B1-3)Seamless panorama based on image subjects captured at different focal
 +distances\\
 +Qiangfu Zhao, Michael Cohen, and ○Zhi-Yong Qiu(会津大学)\\
 +
 +(B1-4)Dietary Recommendation Based on Recipe Ontology\\
 +Qiangfu Zhao, Rung-Ching Chen, Yu-Hsien Ting and ○Yu-wen Lo(会津大学)\\
 +
 +(B1-5)ソーシャルコーディングのためのビジュアルモデリングツール\\
 +○渡部未来 渡部有隆(会津大学)\\
 +
 +(B1-6)メタプログラミングに向けたコンパイル時関数実行\\
 +○万里崎雄人 渡部有隆 渡部未来(会津大学)\\
 +
 +==Session B2 15:30-17:40 座長:渡部有隆(会津大学)==
 +(B2-1)PROVITを用いたオンラインCプログラミング講義支援環境の構築\\
 +○中野廣人 Yu-Yan 原昂平 菅匠太 数馬武信 大津山公平 Aiguo He(会津大学)\\
 +
 +(B2-2)A Method for Auto Grammatical Explanation of C Program\\
 +○菅匠太 Yu-Yan 中野廣人 原昂平 数馬武信 Aiguo He(会津大学)\\
 +
 +(B2-3)A Fill-in-the-Blank Problem Generator for C Program Beginner\\
 +○原昂平 Yu-Yan 中野廣人 菅匠太 数馬武信 Aiguo He(会津大学)\\
 +
 +(B2-4)Screen Recognition by using Color and Depth Sensor for Presentation
 +Support\\
 +○紺屋考史 齋藤眞理子 數馬武信 Aiguo He(会津大学)\\
 +
 +(B2-5)Sensor Device Horizontal Rotation Control for Human Computer
 +Interaction Support\\
 +○齋藤眞理子 紺屋考史 數馬武信 Aiguo He(会津大学)\\
 +
 +(B2-6)JAXAたんぽぽ計画のための多段階解像度顕微鏡画像ビューアの開発\\
 +○小田島拓 矢口勇一 奥平恭子 出村裕英(会津大学)\\
  
announce/program_20150131.txt · 最終更新: 2019/07/10 (外部編集)