差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

announce:program_20170129 [2019/07/10] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +==== 平成28年度情報処理学会東北支部研究会(会津大学)プログラム ====
 +  * 日時:​平成29年1月29日(日)13:​50~18:​00,​ 発表時間:​20分(発表13分,​質疑応答7分)\\
 +  * 会場:​会津大学研究棟2階小講義室(S2) (〒965-8580 会津若松市一箕町鶴賀)\\
 +  * 発表件数:9件\\
 + 
 +  研究会終了後、懇親会を行います。ふるってご参加ください。
 +----
 +
 +== Session 1: (14:​00-15:​00)(座長 黒川 弘国(会津大学)) ==
 +1-1. 軌跡ベースの動画分類のためのGAによる参照パターンの選択手法\\
 +   ○速水駿、奥山祐市、Ben A. Abderazek(会津大学)\\
 +
 +1-2. 拡張カルマンフィルタを用いたAHRS回路の実装とプロセッサとの協調動作\\
 +   ○弥栄俊介、佐藤祐輔(会津大学)、Ye Chan(ヤンゴン大学)、奥山祐市、Ben A. Abderazek(会津大学)\\
 +
 +1-3. 人感センサーアレーに基づく位置と行動の推定に関する考察\\
 +   ○小檜山裕太、趙 強福 (会津大学)\\
 +
 +== Session 2: (15:​15-16:​15)(座長 趙 強福(会津大学)) ==
 +2-1. ハイパー英語語源辞書(関西弁)\\
 +   ○長谷川大樹、浅井信吉(会津大学)\\
 +
 +2-2. C Programming Teaching Materials Management System\\
 +   森野 未沙登 , 原 昂平, 閆 宇, ○Aiguo He(会津大学)\\
 +
 +2-3. Automatic Grading Method of C Program Cloze Tests\\
 +   ○佐藤涼太 , 原 昂平, 閆 宇, Aiguo He(会津大学)\\
 +
 +== Session 3: (16:​30-17:​30)(座長 調整中) ==
 +3-1. 位置推定とデプスカメラを用いたドローンの3次元の逐次迷路探索\\
 +   ○森内啓介、矢口勇一(会津大学)
 +
 +3-2. 外部観測カメラによる水田除草用ロボットの自己位置検出\\
 +   ○佐藤 拳、大山 良明、嶺田 築、濱谷 佳輔、中澤 遥菜、阿部 文明、中村 啓太、成瀬 継太郎(会津大学)
 +
 +3-3. 線形計画問題を用いたPHEVのナビゲーション手法\\
 +   ○真田 泰幸 見越 大樹 大山 勝徳 西園 敏弘 (日本大学)
  
announce/program_20170129.txt · 最終更新: 2019/07/10 (外部編集)