差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

announce:program_20191221 [2019/12/16] (現在)
admin 作成
ライン 1: ライン 1:
 +=============================================\\
 +日時:2019年12月21日(土)10:​30~16:​10\\
 +会場:岩手大学理工学部4号館1階106室\\
 +   (〒020-8551 岩手県盛岡市上田4-3-5)\\
 +発表件数:全12件\\
 +発表時間:20分/​件(発表:15分,質疑応答:5分)\\
 +=============================================\\
  
 +
 +=== セッション1(10:​30-11:​50) 座長:藤岡 豊太(岩手大学)===
 +
 +1. 遺伝的ネットワークプログラミングを用いたマルウェアの動的解析ログに見られるシーケンスパターン抽出手法の検討\\
 +○近藤 一晟, 中谷 直司(岩手大学大学院)
 +
 +2. 動的解析ログを用いた機械学習によるコンピュータウイルスの検出\\
 +○奈良田 敦彦, 中谷 直司(岩手大学大学院)
 +
 +3. Enumerating all 2-edge-connected induced subgraphs\\
 +○Yusuke Sano, Katsuhisa Yamanaka, Takashi Hirayama(Iwate Univ.)
 +
 +4. Enumerating empty polygons\\
 +○Shunta Terui, Takashi Hirayama(Iwate Univ.), Takashi
 +Horiyama(Hokkaido Univ.), Katsuhisa Yamanaka(Iwate Univ.)
 +
 +=== セッション2(13:​00-14:​40) 座長:ルウ シン(岩手大学) ===
 +
 +5. 機械学習を用いたSNSにおける偽情報の早期自動検出\\
 +○山中 仁斗, 張 建偉(岩手大学)
 +
 +6. A study on manhole image classification with DNN for visually impaired people\\
 +○Gerelttulga Galaa, Akio Kimura(Iwate Univ.)
 +
 +7. 深層学習した和紙テクスチャの潜在空間の探索手法を用いた繊細な動的Small Multiple Texturesの洗練化\\
 +○佐藤 信(岩手大学)
 +
 +8. 悪性PDF対策としてのJavaScript抽出手法に関する一検討\\
 +○青池 龍, 長瀬 智行(弘前大学大学院)
 +
 +9. デジタル署名によるユーザ認証を利用したECサイト構築に関する研究\\
 +○石橋 龍(弘前大学),​ 長瀬 智行(弘前大学大学院)
 +
 +=== セッション3(15:​10-16:​10) 座長:山中 克久(岩手大学) ===
 +
 +10. MIワイヤを用いた磁気センサの共振駆動方式の研究 \\
 +○HE MINGNAN, 小林 宏一郎, 岩井 守生(岩手大学大学院)
 +
 +11. LSTMによる生体信号抽出に関する研究\\
 +○佐藤 直紀(岩手大学大学院),​ 恒川 佳隆, 佐藤宏明(岩手大学)
 +
 +12. ICAを用いたSURFアルゴリズムの高精度画像マッチング\\
 +○吉田 拓(岩手大学大学院),​ 恒川 佳隆(岩手大学)
 +
 +なお,研究会終了後の懇親会は予定しておりませんので,予めご了承下さい.
announce/program_20191221.txt · 最終更新: 2019/12/16 by admin