平成25年度 第1回情報処理学会東北支部研究会 開催報告

2013年9月24日(火) 10:00~14:00 弘前大学理工学部8番講義室
発表時間15分(発表12分、質疑3分)(1鈴10分、2鈴12分、3鈴15分)
下欄の注意事項を参照(プログラム作成:一條健司)


  • 開始の挨拶:斎藤稔
セッション1 時間:10:00~11:00 座長:水田智史(弘前大学)

1.10:00 カウンターイオン配置ソフトウエアの開発と応用
 ○佐藤永康、斎藤稔(弘前大学)
2.10:15 並列計算機によるPPPC法の高速計算
 ○奈良亮平、斎藤稔(弘前大学)
3.10:30 分子力場セットソフトウエアの開発
 ○沼田裕介、斎藤稔(弘前大学)
4.10:45 ヒトゲノムにおける機能性RNA予測
 ○宮部貴大、種田晃人(弘前大学)
休憩:11:00~11:15

セッション2 時間:11:15~12:00 座長:長瀬智行(弘前大学)

5.11:15 語の出現頻度分布に基づく配列間距離の評価
 ○志田文哉、水田智史(弘前大学)
6.11:30 開始位置を考慮した配列のグラフ表示と配列間距離の評価
 ○山口恭平、水田智史(弘前大学)
7.11:45 MHIを用いた交通流計測に関する研究
 ○柄目卓磨、小野口一則(弘前大学)
休憩:12:00~13:00

セッション3 時間:13:00~14:00 座長:丹波澄雄(弘前大学)

8.13:00 TRノードによるトラフィック削減環境拡大に関する研究
 ○大高友樹、成田明子(弘前大学)
9.13:15 音声入力から得た雑音を情報源とした乱数生成器
 ○川村大河、長瀬智行(弘前大学)
10.13:30 データ駆動型並列信号処理プロセッサの実行可能プログラムの改良による高速化
 ○齊院龍二、一條健司(弘前大学)
11.13:45 データ駆動型並列信号処理プロセッサの通信部改良による高性能化
 ○新戸部光志、一條健司(弘前大学)

注意事項
  1. 8番講義室の場所は、理工学部1号館玄関を入って直進、突き当たりエレベータを4階で降りて左手に進み、突き当たりを左手に進んだ突き当たり。
  2. 発表者はノートPCを持参し、教室の液晶プロジェクターで投影。
  3. レジメは発表当日、自分のセッションが始まる前の休み時間までに入り口に並べてください(80部両面印刷し持参のこと)。
  4. 懇親会は行いません。不明な点は、弘前大学斎藤までお問い合わせください。

発表者

11名

参加者

59名

report/seminar_20130924.txt · 最終更新: 2019/07/10 (外部編集)