================================================================
2018年度 情報処理学会東北支部研究会
  https://takeda-lab.jp/ipsj/

日時:2019年2月9日(土)10:10~16:50
会場:東北学院大学 泉キャンパス 2号館2階 229教室
      〒981-3193 仙台市泉区天神沢二丁目1-1
      http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/campusmap/izumi.html
================================================================

発表プログラム(○印は発表者)

セッション1 (10:10-11:30)

座長:松本 章代(東北学院大)

[1-1] 簡単な協調行動を有する群ロボットによる分散物収集
〇小野 晃任, 菅原 研(東北学院大)
[1-2] ブラジルナッツ効果を応用した群ロボットによる物体搬送
〇木村 葉月, 菅原 研(東北学院大)
[1-3] Bluetoothのad-hocネットワークを用いた出席管理システムの構築
〇庄司 悠人, 武田 敦志(東北学院大) [1-4] VRによる自然風景画像のストレス反応測定に用いるアプリケーションの開発と評価
〇八木 和也, 坂本 泰伸(東北学院大)

セッション2 (12:30-13:50)

座長:伊藤 則之(東北学院大)

[2-1] インタフェース操作によるユーザ心理状況推定と動的帯域割当方式の研究
〇山崎 達也(新潟大学)
[2-2] 分散秘匿計算による情報管理基盤が切り開く応用領域 ー減災分野,医療分野ー
〇樋地 正浩(東北大学,日立ソリューションズ東日本), 橋 祐一(日立ソリューションズ東日本), 菊池 一彦(応情研,日立ソリューションズ東日本), 藤田 茂(千葉工大), 宮西 洋太郎(アイエスイーエム), 白鳥 則郎(応情研,中央大学)
[2-3] Early Discovery of Epidemic Using Big Data
〇Thierry Roger Bayala, Atsushi Togashi(宮城大)
[2-4] The prediction power of Social Determinants of health data in disease classification
〇Sow Boubacar, Hiroki SUGURI, Atsushi TOGASHI(宮城大)

セッション3 (14:00-15:20)

座長:杉浦 茂樹(東北学院大)

[3-1] CNNによる画像化されたマルウェア分類手法の検討
〇髙橋 祥梧, 富樫 敦(宮城大)
[3-2] SAT ソルバーを用いた k 次元超立方体に対する Magic Graph の構成
〇田茂井 圭祐, 杉山 雅英(会津大学)
[3-3] 平面グラフの外7角格子凸描画アルゴリズム
〇佐藤 慧, 三浦 一之(福島大学)
[3-4] LINEbotとLINEBeaconを用いた在室管理システムの開発
〇佐藤 匠, 松本 章代(東北学院大)

セッション4 (15:30-16:50)

座長:菅原 研(東北学院大)

[4-1] コンパイル履歴とソースコード間類似度の分析に基づくプログラムロジック構成躓き推定手法の提案
〇立花 隼一(福島大), 中山 祐貴(早大), 大沼 亮, 神長 裕明(福島大), 宮寺 庸造(東京学芸大), 中村 勝一(福島大)
[4-2] 複合的ドキュメンティグ過程における作業場面の直感的想起支援手法の提案
〇田中 健司, 清野 正寛, 大沼 亮(福島大), 中山 祐貴(早大), 宮寺 庸造(東京学芸大), 中村 勝一(福島大)
[4-3] 小型マイコンボードを利用した小中学生向けマイコンプログラミング教室の実践 -応用物理学会東北支部リフレッシュ理科教室の事例-
〇及川 和紀, 片山 裕介, 藤井 一衣, 小山 敦也, 鈴木 伸夫, 神村 伸一(東北文化学園大)
[4-4] 中学生を対象とした理科離れを防ぐための実験を体験できるVRアプリの開発
〇浅野 秀人, 松本 章代(東北学院大)

研究会参加者:84名
懇親会:なし

報告者:武田敦志(東北学院大)

report/seminar_20190209.txt · 最終更新: 2019/07/10 (外部編集)