差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
report:seminar_20200209 [2020/04/20]
admin
report:seminar_20200209 [2020/04/20] (現在)
admin
ライン 15: ライン 15:
 1-3 {{:​report:​2019-5-1-3.pdf|ディープラーニングを用いた福島県北部における鋼橋の腐食検出}}\\ 1-3 {{:​report:​2019-5-1-3.pdf|ディープラーニングを用いた福島県北部における鋼橋の腐食検出}}\\
 ○平子育優 (日本大学大学院),中村和樹,和泉勇治,子田康弘 (日本大学)\\ ○平子育優 (日本大学大学院),中村和樹,和泉勇治,子田康弘 (日本大学)\\
-1-4 UAV を用いた葛尾村におけるイノシシの生態調査\\+1-4 {{:​report:​2019-5-1-4.pdf|UAV を用いた葛尾村におけるイノシシの生態調査}}\\
 ○古川竜也 (日本大学大学院),中村和樹 (日本大学) ○古川竜也 (日本大学大学院),中村和樹 (日本大学)
  
ライン 45: ライン 45:
 4-2 Hardware Implementation of Feature-based Image Alignment for Semi-direct Visual Odometry\\ 4-2 Hardware Implementation of Feature-based Image Alignment for Semi-direct Visual Odometry\\
 〇荒川麻衣子,奥山裕市,Ben Abdallah Abderazek (会津大学)\\ 〇荒川麻衣子,奥山裕市,Ben Abdallah Abderazek (会津大学)\\
-4-3 マトロイドに基づく QuickCheck テスティングフレームワークの開発\\+4-3 {{:​report:​2019-5-4-3.pdf|マトロイドに基づく QuickCheck テスティングフレームワークの開発}}\\
 ○荒井大和,鈴木大郎 (会津大学)\\ ○荒井大和,鈴木大郎 (会津大学)\\
-4-4 Coq におけるビットストリームの余帰納的な形式化\\+4-4 {{:​report:​2019-5-4-4.pdf|Coq におけるビットストリームの余帰納的な形式化}}\\
 ○金山遼馬,鈴木大郎 (会津大学) ○金山遼馬,鈴木大郎 (会津大学)
                                                                
report/seminar_20200209.txt · 最終更新: 2020/04/20 by admin