差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

report:talk_20191216 [2020/02/10] (現在)
admin 作成
ライン 1: ライン 1:
 +=== 情報処理学会東北支部 学術講演会(弘前大学)開催報告 ===
  
 +日時: 2019年12月16日(月) 14:​20〜15:​50\\
 +会場: 弘前大学総合教育棟3階304講義室(文京町地区キャンパス)\\
 +主催: 情報処理学会東北支部\\
 +共催: 弘前大学理工学部電子情報工学科
 +
 +講師: 白井 泰博 氏(日本ヒューレットパッカード株式会社)\\
 +演題: 「計算科学やインフォマティクス研究を加速する計算機の現状と今後の動向」
 +
 +概要: まず、AI,​ Machine Learning, Deep Learningの概要説明が行われた。これ用いて
 +日本ヒューレットパッカード(株)がお客様とともに開発したシステムの具体的な事例を
 +5つ(農業、材料開発、製薬、除雪、医療画像診断)ご紹介頂いた。技術者としての心構え
 +などのお話もうかがった。そしてさらに、HPCのハード構成や適用対象等の説明もなされた。
 +
 +参加者:43名
 +
 +報告者:岡崎功(弘前大学大学院理工学研究科)
report/talk_20191216.txt · 最終更新: 2020/02/10 by admin