差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

次のリビジョン
前のリビジョン
announce:program_20160130 [2016/01/26]
admin 作成
announce:program_20160130 [2019/07/10] (現在)
ライン 1: ライン 1:
-==== 平成27年度 第3回情報処理学会東北支部研究会(日本大学) ====+==== 平成27年度 第4回情報処理学会東北支部研究会(日本大学) ====
  
 == 日時 == == 日時 ==
ライン 20: ライン 20:
 == Session 1 12:30-14:10 座長:大山勝徳(日本大学) == == Session 1 12:30-14:10 座長:大山勝徳(日本大学) ==
 耐故障性を考慮した仮想ネットワークマッピング\\ 耐故障性を考慮した仮想ネットワークマッピング\\
-○緑川和彩 見越大樹 上田清志 竹中豊文(日本大学)\\+  ○緑川和彩 見越大樹 上田清志 竹中豊文(日本大学)\\
 Elimination of steam from dynamic picture image by using fog-image model\\ Elimination of steam from dynamic picture image by using fog-image model\\
-○奥山茉莉花 成瀬継太郎(会津大学)\\+  ○奥山茉莉花 成瀬継太郎(会津大学)\\
 Snowfall noise elimination from dynamic images by using color channel\\ Snowfall noise elimination from dynamic images by using color channel\\
-○三浦和紀 成瀬継太郎(会津大学)\\+  ○三浦和紀 成瀬継太郎(会津大学)\\
 Straight Motion Control of a Vehicle on Snow Ice Road Equipped with Straight Motion Control of a Vehicle on Snow Ice Road Equipped with
 Active-Control Momentum Gyroscope\\ Active-Control Momentum Gyroscope\\
-○水野秀紀 成瀬継太郎(会津大学)\\+  ○水野秀紀 成瀬継太郎(会津大学)\\
 Development and Validation of Rod Wheel Model on Loose Soil\\ Development and Validation of Rod Wheel Model on Loose Soil\\
-○松本拓 成瀬継太郎(会津大学)\\+  ○松本拓 成瀬継太郎(会津大学)\\
  
 == Session 2 14:25-16:05 座長:上田清志(日本大学) == == Session 2 14:25-16:05 座長:上田清志(日本大学) ==
 Localization of mobile robot by using sensors and Kalman filter\\ Localization of mobile robot by using sensors and Kalman filter\\
-○横川真美 成瀬継太郎(会津大学)\\+  ○横川真美 成瀬継太郎(会津大学)\\
 Developing A Scheme of Controlling Drones using OpenRTM-aist\\ Developing A Scheme of Controlling Drones using OpenRTM-aist\\
-○間宮隆瑛 矢口勇一(会津大学)\\+  ○間宮隆瑛 矢口勇一(会津大学)\\
 Visualizing State Cluster of Indicator Sequence in Sewage Treatment Visualizing State Cluster of Indicator Sequence in Sewage Treatment
 Facilities\\ Facilities\\
-○井上千徳 矢口勇一(会津大学) 佐藤彰(アクアクルー株式会社)\\+  ○井上千徳 矢口勇一(会津大学) 佐藤彰(アクアクルー株式会社)\\
 2つの全方位カメラを用いた全方位距離画像生成\\ 2つの全方位カメラを用いた全方位距離画像生成\\
-○樋口彩 矢口勇一(会津大学)\\+  ○樋口彩 矢口勇一(会津大学)\\
 確率素子による階層型ニューラルネットワークの発火伝播\\ 確率素子による階層型ニューラルネットワークの発火伝播\\
-○酒寄皓平 金子正人 岩井俊哉(日本大学)\\+  ○酒寄皓平 金子正人 岩井俊哉(日本大学)\\
  
 == Session 3 16:20-18:00 座長:奥山祐市(会津大学)== == Session 3 16:20-18:00 座長:奥山祐市(会津大学)==
 ユーザプリファレンスを用いたハイブリッド型楽曲推薦システム\\ ユーザプリファレンスを用いたハイブリッド型楽曲推薦システム\\
-○小野奈瑠美 藤田ハミド(岩手県立大学)\\+  ○小野奈瑠美 藤田ハミド(岩手県立大学)\\
 PROVITを用いたCプログラミング講義支援環境の改善と新しい支援機能の提案\\ PROVITを用いたCプログラミング講義支援環境の改善と新しい支援機能の提案\\
-○原昂平 閻宇 中野廣人 知野広樹 數馬武信 大津山公平 Aiguo He(会津大学)\\+  ○原昂平 閻宇 中野廣人 知野広樹 數馬武信 大津山公平 Aiguo He(会津大学)\\
 Proposal of a Secure Cloud System using Extreme Learning Machine\\ Proposal of a Secure Cloud System using Extreme Learning Machine\\
-○橋本雅人 趙強福(会津大学)\\+  ○橋本雅人 趙強福(会津大学)\\
 A study on boundary conditions for secure steganography\\ A study on boundary conditions for secure steganography\\
-○古河智弥 趙強福(会津大学)\\+  ○古河智弥 趙強福(会津大学)\\
 Steganalysis of JPEG Image-Based steganography with Support Vector Steganalysis of JPEG Image-Based steganography with Support Vector
 Machine\\ Machine\\
-○渡部智史 趙強福(会津大学)\\+  ○渡部智史 趙強福(会津大学)\\
  
announce/program_20160130.txt · 最終更新: 2019/07/10 (外部編集)