差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

announce:program_20170220 [2019/07/10] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +==== 平成28年度 第6回情報処理学会東北支部研究会プログラム(弘前大学) ====
 +  * 日時:2017年2月20日(月)  9:30 ~ 17:​00,発表時間 20 分:発表 15 分、質疑応答 5 分\\
 +  * 会場:弘前 大学理工学部第1号館5階 10番講義室\\
 +   〒036-8561 青森 県弘前市文京町3\\
 +   アクセス→ http://​www.hirosaki-u.ac.jp/​wp_access.html\\
 +
 +  * 主催:情報処理学会東北支部
 +  * 共催:弘前大学理工学研究科電子情報工学科
 +
 +  * 会場には液晶プロジェクタを用意致します。パソコン等は必要に応じ各自ご用意ください。
 +  * 研究会終了後の懇親会は行いませんので、ご了承下さい。
 +----
 +
 +
 +== セッションA1 ​   (9:​30-10:​30)座長:​ 金本 俊幾 (弘前大学) ==
 +A1-1. 極座標PSOの提案と推奨パラメータの一考察\\
 +   ○ 中込 貴之,​ 金子 正人,​ 岩井 俊哉 (日本大学)\\
 +A1-2. 数百層積層メモリにおける各パラメータの温度への影響\\
 +   ○ 岡本 慎太郎,​ 黒川 敦 (弘前大学)\\
 +A1-3. MCTS評価並びに解析手法の検討とGe基板中にECRプラズマプロセスによって導入された欠陥の評価\\
 +   ○ 鹿糠洋介1,​ 小野俊郎1,​ 福田幸夫2,​ 岡本浩1 (1.弘前大学,​ 2.諏訪東京理科大学)\\
 +
 +== セッションA2 ​   (10:​40-12:​00)座長:​ 成田 明子 ​ (弘前大学) ==
 +A2-1. 座席位置選択モデルの近似法における諸問題\\
 +   ○ 小笠原悠 (弘前大学)\\
 +A2-2. 背景別辞書を用いた前景検出に関する研究\\
 +   ○ 穴水崇裕,​ 小野口一則 (弘前大学)\\
 +A2-3.不法投棄地域予測のための新方式の提案\\
 +   ○ 山内 良悟,​ 丹波澄雄 (弘前大学)\\
 +A2-4.局所的な特徴を考慮したマルコフモデルに基づく一本鎖DNA中の語の数の対称性の解析\\
 +   ○ 楠 瑞哉,​ 水田 智史 (弘前大学)\\
 +
 +== セッションB1 ​   (13:​00-14:​20)座長:​ 黒川 敦 (弘前大学) ==
 +B1-1.極低電圧回路における消費エネルギー極小化に関する一考察\\
 +   ○ 瀧 健太郎,​ 今井 雅,​ 金本 俊幾  (弘前大)\\
 +B1-2.多段リングオシレータによるFPGA性能ばらつきの実験的評価\\
 +   ○ 増川 孔明,​ 今井 雅,​ 金本 俊幾 (弘前大学)\\
 +B1-3. ハンドシェイク回路多重化による低ノイズ非同期式回路の実現\\
 +   ○ 石川達也,​ 金本俊幾,​ 今井雅(弘前大学)\\
 +B1-4. 低電圧環境における高性能非同期式回路の実現\\
 +   ○ 田近龍平,​ 金本俊幾,​ 今井雅(弘前大学)\\
 +
 +== セッションB2 ​   (14:​30-15:​50)座長:​ 水田 智史 (弘前大学) ==
 +B2-1. 水環境の観察記録を公開するウェブ・アプリケーションの開発\\
 +   ○ 工藤誠也,​ 澤田洋二,​ 角田均, 小久保温(青森大学)\\
 +B2-2. 農業高校の実習時における経験則の蓄積・活用システムの提案\\
 +   ○ 菅野 祐馬, 高木 正則, 山田 敬三, 佐々木 淳 (岩手県立大学)\\
 +B2-3. 生産設備における屋内測位のためのBLE送受信機配置\\
 +   ○ 岡本 東,古舘 達也,工藤 大希,堀川 三好 (岩手県立大学)\\
 +B2-4. Fe-Co based peroviskite electeode materials for IT-SOFC\\
 +   ○ Xiaokaiti Pairuzha, 官国清, 阿布里提 (弘前大学)\\
 +
 +== セッションB3 ​   (16:​00-17:​00)座長:​ 岡崎 功 (弘前大学) ==
 +B3-1. 直交関数系による電子透かしづくり2例\\
 +   ○ 佐々木隆幸,​ 長瀬 智行 (弘前大学)\\
 +B3-2.四元数の3次元上での回転を応用したハッシュ関数アルゴリズムに関する研究\\
 +   ○ 泉谷 豪志,​ 長瀬 智行 (弘前大学)\\
 +B3-3. ストリーム間のコンテンツ配信進度の差に対応したTRノードの通信キャッシュ最適化\\
 +   ○ 横田 航,​ 一條健司,​ 成田明子 (弘前大学)\\
  
announce/program_20170220.txt · 最終更新: 2019/07/10 (外部編集)