第367回 情報処理学会東北支部研究講演会開催のご案内

日時

2013年10月10日(木)  16:10-17:40

場所

山形大学工学部4号館 213教室

主な対象

JABEE認定コース学生及び技術士に興味のある学生・教職員・社会人

講演題目

技術者、技術士及び技術士制度について

講演者

黒澤 兵夫 技術士(総合技術監理・情報工学)
(公益社団法人日本技術士会情報工学部会副部会長、
TAKE国際技術士研究所代表)

概要

元経団連会長・東芝会長 土光敏夫氏は次のように述べている。「博士は学究を
極めた学者に与えられる称号、技術士は技術を産業界に応用・適用する能力があ
ると認められた技術者に与えられる称号である。この様に、技術士は技術分野に
おける最高ランクの資格で、わが国の科学技術の発展に博士と技術士は車両の両
輪となって寄与することを期待する。」(なお、最近は両者を取得する方もおら
れる)

  1. 技術者から技術士(PE:Professional Engineer)へ
  2. 技術士制度と創設の背景
  3. 技術士資格取得試験について
  4. 若手技術士アンケート調査
    • 技術士を目指した理由
    • 技術士資格取得の実感とメリット
  5. 情報工学分野の技術士について
問い合わせ先

山形大学工学部情報科学科
平中幸雄
〒992-8510 米沢市城南4-3-16
TEL:0238-26-3322
E-mail:

announce/talk_20131010.txt · 最終更新: 2019/07/10 (外部編集)