差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
award:2015noguchi [2016/06/25]
admin
award:2015noguchi [2019/07/10] (現在)
ライン 12: ライン 12:
 {{:​award:​2015ueno-2.png?​150 |}} {{:​award:​2015ueno-2.png?​150 |}}
 今回受賞対象となった論文では,FPGAに実装した専用計算コアを用いたストリーム計算において,数値データストリームを効果的に圧縮するハードウェアのパラメータ化と実機における評価とを行っている.先行研究において提案された数値データ圧縮ハードウェアを,様々なビット幅のデータに対応させて評価を行い,実際の数値計算への適用について考察を行っている.実装したハードウェアは,データのビット幅の増加に伴い回路面積の増加と動作周波数の低下が見られたが,単精度,倍精度データの圧縮についてはいずれも高い性能を示している.また,圧縮性能の評価では,単精度,倍精度ともに汎用の圧縮スキームであるbzip2を超える性能を示している.これらの結果により,提案したハードウェアが小面積かつ高スループットであり,圧縮性能においても数値データの圧縮に適していることが示されている. 今回受賞対象となった論文では,FPGAに実装した専用計算コアを用いたストリーム計算において,数値データストリームを効果的に圧縮するハードウェアのパラメータ化と実機における評価とを行っている.先行研究において提案された数値データ圧縮ハードウェアを,様々なビット幅のデータに対応させて評価を行い,実際の数値計算への適用について考察を行っている.実装したハードウェアは,データのビット幅の増加に伴い回路面積の増加と動作周波数の低下が見られたが,単精度,倍精度データの圧縮についてはいずれも高い性能を示している.また,圧縮性能の評価では,単精度,倍精度ともに汎用の圧縮スキームであるbzip2を超える性能を示している.これらの結果により,提案したハードウェアが小面積かつ高スループットであり,圧縮性能においても数値データの圧縮に適していることが示されている.
-成できることを明らかにしている. 
  
 == [受賞の感想] == == [受賞の感想] ==
award/2015noguchi.txt · 最終更新: 2019/07/10 (外部編集)