平成24年度 第2回情報処理学会東北支部研究会 開催報告

日時

2012年12月10日(月)10:30〜15:30

会場

八戸工業大学 システム情報工学専門棟 I208教室

発表件数

10件

発表時間

20分(発表:15分、質疑応答:5分)


発表プログラム(○印は発表者)

セッション1(10:30〜12:00)座長:小坂谷 壽一(八戸工大)

[1] 自己組織化マップを用いた路線時刻データからの時刻表作成
 ○武山 泰(八戸工大)
[2] サッカー映像からの情報可視化手法の検討
 ○藤田 恭平,伊藤 智也(八戸工大)
[3] Webを利用した風況データベースの構築と簡易風速予測手法の検討
 ○森 徹也、小玉 成人(八戸工大)
[4] アナログ同期部とディジタル暗号部をもつハイブリッド・カオス通信系のロバスト性考察
 ○清水 能理(八戸工大)

セッション2(13:00〜14:20)座長:髙橋 良英(八戸工大)

[5] バックステッピング方式による電子スロットル制御の応答性改善
 ○三浦 昌宏、栗原 伸夫 (八戸工大)
[6] 多種LCDを用いた半球ドーム型高臨場感ディスプレイシステムの構築 発表原稿
 ○神原 利彦、細川 峻輔(八戸工大)
[7] 組込ソフトウェアの品質向上に向けた試み
 ○山口 広行、菊池 恭史、工藤 正躍、中村歩夢(八戸工大)
[8] 動的しきい値法によるライントレースロボットの走行方法の検討
 ○橋本 恭能(青森大)

セッション3(14:30〜15:30)座長:栗原 伸夫(八戸工大)

[9] 簡便な排尿記録法の検討
 ○濤岡 貴紀、藤岡 与周(八戸工大)
[10] 発表キャンセル
[11] 枝組み立て交叉(EAX)の並列処理実現方式の検討
 ○元田 剛、髙橋 良英(八戸工大)


参加者

38名

報告者

山口広行(八戸工業大学)

report/seminar_20121210.txt · 最終更新: 2019/07/10 (外部編集)