平成25年度 第3回情報処理学会東北支部研究会 開催報告

日時

2013年12月10日(火)9:45〜14:30

会場

八戸工業大学 システム情報工学専門棟 I208教室

発表件数

10件

発表時間

20分(発表:15分、質疑応答:5分)


発表プログラム(○印は発表者)

セッション1(9:50〜11:30)座長:山口 広行(八戸工大)

[1] 二足歩行ロボットのための全方位画像からの自己位置推定手法
 ○五十嵐 大斗、神原 利彦、関 秀博(八戸工大)
[2] 静止摩擦を考慮した電子スロットルのバックステッピング制御
 ○戸田 大貴、栗原 伸夫 (八戸工大)
[3] Webを利用した風況解析システムの開発
 ○佐藤 彰修、小玉 成人(八戸工大)
[4] ファジィモデリングに基づくディジタルデータのカオス評価
 ○圓子 諒、馬場 真、腰山 将、清水 能理(八戸工大)
[5] 運指情報による自動採譜精度向上に関する研究
 ○澤里貴大、小坂谷壽一(八戸工大)

セッション2(12:50〜14:30)座長:髙橋 良英(八戸工大)

[6] 総体重計量に基づく尿流量測定システムの構成
 ○森 徹也、濤岡 貴紀、藤岡 与周(八戸工大)
[7] 老朽化した情報システムの改修
 ○山口 広行、大村 勇人(八戸工大)
[8] 舗装修繕における破損情報の価値
 ○武山 泰(八戸工大)
[9] セルラーオートマトンによる計算について
 ○大川 知(会津大)
[10] 集中多段交叉(CMX)の定量的評価手法の検討
 ○柴山 勇樹、髙橋 良英(八戸工大)


参加者

45名

報告者

山口広行(八戸工業大学)

report/seminar_20131210.txt · 最終更新: 2019/07/10 (外部編集)